中級上級編は会員様限定公開です

JAL日本航空 ウラジオストク線に参入

運営者独断

ウラジオストクの友人の日本航空が全日空に続いて日本からウラジオストクへ参入しますと伝えたら返事は ”はい、知ってます”と肩透かしをくらいました。

ウラジオストクではこの日本航空の飛行代金がいくらになるのかと噂になってるそうです。ウラジオストクから日本に来る場合はロシア料金で往復2万5千円前後ですがこの料金はモスクワへ行くより安いです。

シベリア鉄道は片持ち2等クラスで8万円くらいですがシベリア鉄道にロマンを感じる日本人と違いロシア人は誰もシベリア鉄道はロマンチックとは感じません。

理由は電車の中にはシャワーがないので8日間電車の乗り続けたら・・・衛生的ではないからです。シャワー付きのシベリアプ横断も特別電車で可能ですがイギリスの経営で途中の町にとまって観光をしたり全食事が提供されますので興味のある人もいますがお値段を見ると豪華客船と同じレベルです。

ウラジオストク人が日本航空の飛行機代金が気になると言ってるのはその料金次第でロシアの航空機でなく日本の航空機で来日して1週間から2週間を日本で過ごしたいからで運賃によっては滞在期間が異なることになりますので少し気にしてるのでしょうが私は飛行運賃はロシアの会社と大差はでないと思います。

JALとANAがウラジオストクへ就航することで日本人の観光客が増えると考えてる人がおられるようですが日本の航空会社は日本人でなくロシア人を対象に考えてるビジネスです。

ロシア人が来日すれば中国人と違い爆買いはありませんがそれでも日本人がロシアに旅行して使う金額よりたくさん使うのは確実ですので日本でもロシア人観光客のニュースが流れるでしょうね。